流れ(ながれ)
流局する事。
鳴く(無く)
他家の投げ捨て牌をチー・ポン・カンする事。副露(ふーろ)、食うとも言う。鳴き詳細
鳴き麻雀
副露を多用する打ち方のこと。
ナシアリ
後付け、喰いタンのどちらか一方のみを聞き入れるルール。また、雀荘用語でコーヒーや紅茶に砂糖またはミルクのどちらかを加えること。前後者共にどちらが「アリ」でどちらが「ナシ」かは意見の分けるところである。
ナシナシ
後付け、喰いタンともに嫌うルール。なお、後付けの制限を役牌に限定始めるルールもある(この場合、役牌以外の役は後付けしてもうっちゃる。役牌の後付けのみを禁止する場合は「完全先付け」は呼ばない)。
麻雀の手順や劇画等は関東のルールを基本として書かれることが多いため、近年では関西もアリアリが普及している。
南家(なんちゃ)
東家(とんちゃ)の下家(しもちゃ)の事。

二の二の天和(にのにのてんほう)
積み込み技のひとつ。つまりイカサマ。コンビ打ちの東家と南家が協力して天和を調べる。親がサイコロで2の目(ピンゾロ)を出し、2度振りの南家も2の目を出さなければいけないことからこういう名がある。

抜き技(ぬきわざ)
イカサマの一種。山から不正に牌をもちまして現れること。
抜く
抜き技を使うこと

ネット麻雀
インターネット上で対局を行う麻雀のこと。オンライン麻雀におんなじ。対義語は「リアル麻雀」「リアルの麻雀」
ネット雀士
ネット麻雀をする人のこと。また、ネット麻雀しかしない人のこと。

ノーテン
聴牌(てんぱい)していない事。
ノーテン罰符(のーてんばっぷ)
流局時、ノーテンの人が聴牌(てんぱい)してる人に支払う罰金の事。
ミ手(のみて)
一役しか欠ける低い手のこと。
ノンラス打法
ラスを引かないようにする打ち方のこと。ノンラス打法を実践してできるかぎり4着にならないように打つと、平均順位や収支がそこそこ向上する。