渡り、渡りを打つ、渡り打ち
狭義には、テンパイを維持しながらグングン優秀な待ち・より優秀な手役に移行すること。
広義には、シャンテン数を維持しつつ、どんどん優秀な状態に移行すること。あるいは移行の可能性を記しつつ打つこと。
王牌取り切り
おもに三人麻雀で、王牌を残さずドラ表示牌の隣までツモるルール。取り去り切り。王牌取り切りの場合、海底牌は通常ルールにおける槓ウラ表示牌になる。
王牌(わんぱい)
流局時、最後に必ず止まる14枚の牌の事。山(やま)言うことが多い。
ワン欠け(ワンかけ)
面子が1人たり薄いこと。あるいはそれまで卓に入っていた1人が席を立って、1人たりなくなること。
ワンチャンス
3枚カベのカベ下のこと。割に安全だが、相手が4枚目を持っている場合は当たり牌になるし、シャンポン待ちや単騎待ちには通用しない。類語に「ノーチャンス」など。